ここから本文です

南野拓実同僚の韓国代表FWがブンデスリーガへ? HSVがリストアップと独メディアが報道

6/6(火) 20:20配信

GOAL

日本代表DF酒井高徳が主将を務めるハンブルガーSV(HSV)は、レッドブル・ザルツブルクでプレーする韓国人FWファン・ヒチャン(21)の獲得を狙っているという。ドイツ『スカイ』が報じている。

浦項スティーラーズ下部組織出身のファン・ヒチャンは、FW南野拓実と同時期の2015年1月にザルツブルクに加入。当初はザルツブルクのファームチームにあたる、FW奥川雅也が所属するオーストリア2部のリーファリングに送り出されたが、2016-17シーズンにはザルツブルクのトップチームに引き上げられ、公式戦35試合に出場して16ゴールを記録した。

そして、かつて現トッテナムの韓国代表FWソン・フンミンがブレイクを果たしたHSVが、今度はファン・ヒチャンに目を付けているとみられる。昨秋からはA代表にも選ばれるようになったファン・ヒチャン。『スカイ』によれば、HSVが同選手を今夏の補強としてリストアップしたという。

一方、地元紙『ハンブルガー・アーベントブラット』では、ザルツブルクは同選手に対し移籍金800万ユーロ(約10億円)を求めており、その金額が取引のネックになるとの見解が述べられている。

GOAL

最終更新:6/6(火) 20:20
GOAL

Yahoo!ニュースからのお知らせ