ここから本文です

Apple、最大18コアのXeonプロセッサを搭載したモンスターマシン「iMac PRO」発表 12月発売

6/6(火) 9:06配信

ねとらぼ

 Appleは、27インチRetina 5Kディスプレイと最大18コアXeonプロセッサを搭載し、最大22テラフロップスのグラフィックス処理が可能なiMac PROを12月に発売すると発表しました。

【画像:背面を見る】

 プロセッサは8/10/18コアから選択可能で最大4.5GHzのTurbo Boostが可能。メモリは最大128GB。カラーはこれまでのiMacのようなシルバーではなく、スペースグレーを採用しています。また、大型の放熱板や追加の通気構造を取り入れるなど熱構造を再設計し、熱容量が80%セント増加したとのこと。

 Appleは「ものすごいiMacを作って欲しいという声が届いた時、私たちのモチベーションに火がつきました。そしてその火は『ものすごい』をはるかに超えたものを生み出しました」とiMac PROの性能をアピールしています。価格は4999米ドル(日本円換算は約55万円)からとなる予定。なお、日本での予定価格は発表されていません。

最終更新:6/6(火) 9:06
ねとらぼ