ここから本文です

「ウォレスとグルミット」主人公ウォレス役声優ピーター・サリスが死去

6/6(火) 12:27配信

映画ナタリー

イギリスの俳優ピーター・サリスが現地時間6月2日、イギリス・ロンドンの養護老人ホームにて死去したと彼の代理人が発表した。96歳だった。

イギリスで1973年から2010年まで放送されたテレビドラマ「Last of the Summer Wine(原題)」のメインキャストとして、長きにわたって親しまれてきたサリス。世界的には、アードマン・アニメーションズによるクレイアニメーション「ウォレスとグルミット」シリーズに登場するユニークな発明家ウォレス役の声優として知られている。同シリーズ初の長編作品「ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!」は、第78回アカデミー賞長編アニメーション賞を獲得した。

サリスの訃報を受け、アードマン・アニメーションズの共同設立者であるピーター・ロードは「素晴らしく寛大な俳優で、真の紳士だ」と自身のTwitterアカウントにて追悼の言葉を投稿している。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

最終更新:6/6(火) 12:27
映画ナタリー