ここから本文です

元スペイン代表指揮官デル・ボスケ、アセンシオを絶賛「能力に疑いの余地なかった」

6/6(火) 5:45配信

GOAL

元スペイン代表指揮官のビセンテ・デル・ボスケ氏は、レアル・マドリーMFマルコ・アセンシオを絶賛している。

デル・ボスケ氏はアセンシオをスペイン代表デビューさせた監督だ。2016年5月29日の国際親善試合ボスニア・ヘルツェゴビナ戦でアセンシオはA代表デビュー。当時はマドリーからエスパニョールにレンタル移籍していた。

だがデル・ボスケ氏はアセンシオの才能を確信していたという。

「我々は時に(デビューさせた選手について)間違った振る舞いをしたこともあった。しかしアセンシオは違う」

「我々はEURO2016の招集リストにアセンシオを含めるかどうか最後の最後まで迷っていたんだ。彼の能力に疑いの余地はなかった。招集リストを決めるには、いつも慎重になる。あの時は一体感を優先させた。我々にとって大事な選手が彼の前にいた。実際、彼は今でも代表に招集され続けている」

さらにデル・ボスケ氏は、アセンシオのクオリティを次のように評した。

「彼は他の中盤の選手とは違った。1タッチでプレーし、チームにスムーズさを与える。それだけでなく、相手のラインを壊せるスピードのあるドリブルを持っている」

「サッカーでは、エリアによってプレーを使い分ける必要がある。アセンシオはそれができている。ポゼッションに加わり、チームに深みを与え、ゴール前に顔を出して、得点まで奪ってしまうんだからね」

GOAL

最終更新:6/6(火) 21:40
GOAL