ここから本文です

元ニューカッスルMFティオテが急死…5日の練習後に倒れる

6/6(火) 6:12配信

GOAL

ニューカッスルでプレーしたことでも知られる、中国2部リーグの北京控股に所属する元コートジボワール代表MFシェイク・ティオテが5日の練習後に亡くなったことが明らかになった。

2月に中国へやってきた30歳のティオテは、週末に行われた試合にも出場し、4-2の勝利に貢献していた。クラブの発表によると、5日の練習中に突然倒れ、病院に搬送されたものの、そのまま帰らぬ人となったようだ。死因はまだ明らかになっていない。

代理人を務めるエマヌエレ・パッラディーノ氏は突然の訃報に悲しみを語っている。

「深い悲しみだ。何も言えない。難しいときだからこそ、彼の家族のプライバシーを尊重して欲しい」

ベルギーのアンデルレヒトで欧州のキャリアをスタートさせたティオテは、コートジボワール代表として52試合に出場している。

GOAL

最終更新:6/6(火) 6:12
GOAL