ここから本文です

『PSO2』のリアルイベント“ファンタシースター感謝祭2017”をDFガールズが熱烈PR!

6/6(火) 20:02配信

ファミ通.com

●DFガールズの3人が“ファンタシースター感謝祭2017”をPR!
 2017年5月31日、セガゲームスの人気オンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』のテレビCMや公式生放送に“DFガールズ”として出演している3人(声優の高野麻里佳さん、小原莉子さん、高木友梨香さん)が、週刊ファミ通編集部を訪問。編集部内で2017年6月10日より全国5都市で開催される、『PSO2』のオフラインイベント“ファンタシースター感謝祭2017”の魅力をアピール。東京大会開催を間近に控え、同イベントの見どころを詳しく語ってくれたぞ。




●ここが見どころ! DFガールズが語る“ファンタシースター感謝祭2017”
――『PSO2』のオフラインイベント“ファンタシースター感謝祭2017”が、もうすぐ開催となります。今回はこのイベントの告知のために編集部にいらっしゃったんですよね。

高野 そうなんです。『ファンタシースターオンライン2』が今年で5周年! ということで、プレイしてくださっているユーザーさんへの感謝を込めて、“ファンタシースター感謝祭2017”が開催されます! 今日は、この感謝祭の魅力をPRするために参りました。

――過去の感謝祭は全国の会場で開催されましたが、2017年も、全国で行われるんですか?

高野 はい。2017年も、6月10日の東京を皮切りに、札幌(6月17日)、福岡(6月25日)、名古屋(7月15日)、大阪(7月30日)、そして最後にまた東京での決勝(8月12日)と、全国5都市6会場で開催されます。

高木 私たちDFガールズは、最初の東京に3人全員で出演させていただきます。そのほかの会場は、札幌がまりんかちゃん(高野さん)で、福岡には私、高木が行きます。

小原 私は名古屋に参加させていただきます。毎回、感謝祭では来てくださった方に、ゲーム内で使えるアイテムコードなどのプレゼントがあるのですが、今回はプレゼントとして、ご当地をイメージしたロビーアクションが配布されます。その地方ならではのロビーアクションになっていますので、よろしければ全国制覇をお願いいたします(笑)。

――各地、どういったロビーアクションになるのでしょうか?

高野 最初の東京会場は“歌舞伎”をイメージしたロビーアクションで、札幌がスキーです。

高木 福岡はしゃもじを持って踊る“どんたく”ですね。

小原 名古屋は“しゃちほこ”で、女性用はしゃちほこのポーズなんですけど、男性用は、完全に金のしゃちほこになるんですよ。

高野 そして大阪は、タコ焼きとお好み焼きを焼く“こなもん”です。

小原 それに、オリジナルサンバイザーなどのリアルグッズも無料で配布していますので、ぜひぜひゲットして楽しんでください。

――ステージイベントに関しては、どんな内容が予定されていますか?

高木 東京の2回と名古屋で、3回公開生放送があります。生放送がないところでも、私たちを含めたニコ生の番組出演者と開発陣のトークイベントがあって、新情報の発表などもあります。

高野 それと、“バトルアリーナ”を使った公式全国大会“アークスバトルトーナメント“も開催されます。『PSO2』初となる対戦コンテンツを使用する大会ということで、これまでとは違った大会になると思います。

小原 参加していただいた方には、物販の優先入場券や、ピンズやステッカー、さらに今年は100SGといったプレゼントもありますし、優勝すれば、賞金のACに加え、ゲーム内で自分の考えたアイテムを作る権利がもらえます。名古屋と大阪は、まだエントリーを受付けていますので、皆さん奮ってご参加ください!

高野 ほかにも、コスプレイヤーさんが登場するショーがあります。毎回クオリティーが高いコスプレイヤーさんがいらっしゃるので、今回も、コスプレというアートが見られるチャンスだと思います。

小原 そして、エンディングでは、サウンドチームによるミニライブもあるので、『PSO2』でおなじみのBGMが聴けると思います。私たちもまだ曲目は知らないんですけど(笑)。

――(セガゲームス広報さんに)6月10日からですよね。まだ発表しないんですか?

セガゲームス広報 10日は歌手のフローレンス(フローレンス・マックネア氏。東京フィールドの夜の曲『Realization』を歌った)さんも出演されます。小林(『PSO2』サウンドディレクターの小林秀聡氏)もキーボードで参加する予定です。曲目はシークレットにさせていただいています。出演者を聞けばだいたいの曲目は予想できるかもしれませんが、来ていただいてからのお楽しみ、ということで。

高木 これはかなり期待していい、という感じですね!

――ステージ以外の展示では、どういったものがあるのでしょうか?

高野 人気の設定画展示コーナーがリニューアルされて、“『PSO2』ミニミュージアム”になりました。設定画だけじゃなくて、衣装や造形物などがたくさん展示されます。

小原 小林幸子さんの衣装や、等身大ラッピーやリリーパ族もありますよ。

高木 そのほかにも、物販コーナーやシップごとに分けられたコミュニケーションエリア、フォトスポットエリアなどもあって、アークスの方々がたっぷり楽しめる内容になっています。

――物販コーナーは毎回人気が高いですが、今回オススメのアイテムはありますか?

高野 今回は新アイテムがたくさんあるんですよ。今日、私たちが身に付けているものも、ほぼ全部新しいアイテムです。Tシャツも、色やデザインが新しくなっていますし。

高木 その中でも、3人のイチオシは、この“『PSO2』ラバーパッチンバンド”です。

小原 これは、伸びた状態から“パッチン”とやると、ワンタッチでその人の腕に巻き付いてフィットするんです!

高野 首に巻いたタオルを固定するのにも使えて、めちゃくちゃ便利なんです。それに、オフラインイベントは、オンラインでコミュケーションを取ってきた皆さんと会うことも楽しみのひとつじゃないですか! このバンドにはシップナンバーが入っていて、「私、ここのシップだよ」と声が掛けやすくなっているので、コミュニケーションのツールにもなると思います。

高木 色もシップ別なので、いっしょの色をつけているのを見るだけで、ちょっとキュンキュンしますね。「いっしょなんだ!」みたいな(笑)。

小原 それと、飲食コーナーでは、ピザーラさんとのコラボで、エンペ・ラッピーをモチーフにしたコラボピザが2種類販売されます! 

高木 ピザの箱も、エンペ・ラッピーがデザインされたかわいい箱になりますので、ぜひ! 

小原 エンペ・ラッピーと言えば、会場内に巨大バルーンも登場します。ほぼ原寸大の巨大サイズということなので、ぜひ見ていだだきたいですね。

高木 今回は全体的に“エンペ・ラッピー押し”みたいですね(笑)。これまであまり押されることが少なかった気がするので、よかったです。

――『PSO2』のオフラインイベントは、毎回力が入っていますが、今回も盛りだくさんですね。

高野 なんと言っても 『PSO2』は“境界を超えるRPG”ですから。皆さんも、このイベントに参加して、オンラインとオフラインの境界を超えていただきたいですね。

高木 エピソード5などの新情報も発表されますので、ぜひ会場に来て、生で見ていただきたいです。

小原 入場無料ですし、ひとりでも楽しめると思います。お近くの方はぜひ遊びに来てください!

(c)SEGA

最終更新:6/6(火) 20:02
ファミ通.com