ここから本文です

Apple、Siri搭載の家庭用ワイヤレススピーカー「HomePod」発表

6/6(火) 10:11配信

ねとらぼ

 米Appleは6月5日(現地時間)、米カリフォルニア州サンノゼで行われている世界開発者会議「WWDC 2017」において音声アシスタント「Siri」を搭載した家庭用ワイヤレススピーカー「HomePod」を発表した。高さは約7インチ(約17.5センチ)。ホワイトとスペースグレーの2色展開で、12月からオーストラリア、英国、米国を皮切りに販売を開始。米国内での価格は349ドルを予定している(オーストラリアと英国での価格は年内に発表される)。

【南部鉄器っぽい?】

 HomePodは、1つの大型ウーファーと7個のビームフォーミングツイーターのカスタムアレイを備えている。それによりピュアな高周波音響を方向性コントロールとともに実現したとされている。空間認識を使って自らの室内での位置を感知し、それに合わせて自動的に音を調節する。

 音楽配信サービス「Apple Music」と連携し、約4000万曲の中からユーザー好みの曲を再生し、新たな発見の手助けをする。並んだ6個のマイクで音声コントロールするように設計されており、ユーザーは部屋の反対側からでも、音楽を再生しながらでも、声で操作することができる。

 Appleのスマートホーム機能「HomeKit」に対応しており、スマートホームデバイスを操作して照明をつけたり、シェードを下ろすといったホームアシスタントにも。他にもメッセージを送信したり、ニュースやスポーツ、天気のアップデートを受信することもできる。

 「AppleはiPodでポータブルミュージックを再発明しました。そして今、HomePodが、私たちが家の中で音楽をワイヤレスで楽しむ方法を再発明します」とAppleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーがコメントしている。

最終更新:6/6(火) 10:11
ねとらぼ