ここから本文です

泰葉「父の意思を継ぎ芸道の道を極める」 FAX全文

6/6(火) 12:27配信

デイリースポーツ

 タレントの泰葉が6日、報道各社にFAXを送信し、6日をもってタレント活動に終止符を打つと発表した。

 泰葉はFAXで「私は本日、2017年6月6日をもちまして タレント活動に終止符を打つことになりました」と発表。今後は「芸道の道を極める決意を致しました」とつづり、歌手、作詞家、作曲家、古典芸能人、プロデューサー、実業家として活動していくとした。

 泰葉は2日に都内で会見を開き、元夫の落語家・春風亭小朝と歌手の和田アキ子を相手に民事訴訟を起こす意思を示すなどしていた。

 以下、FAX全文



 マスコミ各位の皆様



 私、泰葉は2017年6月6日をもちまして、タレント活動に終止符を打つことになりました

 1981年9月21日シンガーソングライターとしてデビューしフライディチャイナタウンが現在も愛されています

 音楽家として厳しい訓練を受け、芸大受験、桐朋音大入学と基礎を学びました

 2007年離婚後はタレントとしてみなさまからたくさんのオファーをいただき数々のメディアに出演させていただき心から感謝申し上げております



 私、泰葉は六歳の六月六日より、ピアノ、三味線、バレエ、歌等、数々のお稽古事を始めました。古典芸能の世界ではこの日にお稽古を始めると縁起がいいとされ、ジンクスになっています



 本日の六月六日、50年前のこの日のことを思い出し 両親、祖母が見守る中、芸に精進することを誓った私を思いまします(原文ママ)



 父の意思を継ぎ、「芸道」の道を極める決意をいたしました

 歌手、作詞家、作曲家、古典芸能人、プロデュサー、そして、現在経営している弊社泰葉エンターテイメントの経営者、実業家としてその道をひたすら邁進していく所存でございます



 私はタレントとしてはとてもとても未熟者でございます ですのでその活動に終止符を打つことを何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます



2017.6.6

 泰葉こと海老名泰葉