ここから本文です

ロッテが元ソフトBペーニャ獲得 伊東監督「大砲が欲しかった」

6/6(火) 16:48配信

東スポWeb

 ロッテは6日、ソフトバンク、オリックスなどでプレーしたウィリー・モー・ペーニャ内野手(35)を獲得したと発表した。

 林信平球団本部長は「(補強する)もう一人の選手として長距離、本塁打が期待できる選手、また、こんな時期ですからなるべく早く(日本に)来られる人、なるべく早く日本球界で実績を上げられそうな人ということで、ペーニャ選手が一番いいのではとなった」と説明した。

 伊東勤監督(54)は「右のというか大砲が欲しかった。今はクリーンアップが固定できていない。戦力になってくれると思っている」と期待を寄せた。

 ペーニャは球団を通じ「また日本でプレーをすることができてとてもうれしく思う」とコメントした。契約は今季終了までで、推定年俸は30万ドル(約3300万円)。背番号はデスパイネ(現ソフトバンク)が昨年までつけていた54に決まった。

最終更新:6/6(火) 16:48
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/28(金) 11:55