ここから本文です

なんばウォークで謎解きイベント 「時の記念日」にちなんだ企画も /大阪

6/6(火) 15:31配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 大阪・なんばの地下街「なんばウォーク」(大阪市中央区千日前2)で6月10日・11日、謎解きイベント「時空警察なんばワンとハローキティの事件簿」が開催される。(なんば経済新聞)

「時空警察なんばワンとハローキティの事件簿」のチラシ

 難波の地下にあるという「時空警察『なんばワン岸署』」で起こった事件を、「過去・現在・未来といった時空を行き来して解決する」という謎解きイベント。同署の「時空刑事課」に所属する刑事になったなんばウォークのキャラクター「なんばワン」、相棒となった「ハローキティ」とともに、参加者が「新人刑事」として謎解きに挑戦する。

 なんばウォークでの「なんばワン」と「ハローキティ」とのコラボレーションは2016年から実施しており、今年で2年目。2月に開催した「なんばウォーク探偵事務所」と題した同様のイベントでは、1600人が参加した。

 6月10日が「時の記念日」であることから同日のみ、「クジラパーク」で「#10秒チャレンジ!」を実施。10秒でタイマーを止める「10秒ぴったりタイムストップ」や、10秒で似顔絵を描く「10秒で似顔絵チャレンジ」に挑戦する。時間は11時~、13時~、15時~、17時~。

 同地下街で当日1,000円以上を利用し、レシート(合算可)を「クジラパーク」にある受付に提示すると、謎解きイベント参加に必要な「謎解きキット」を受け取ることができる。受付時間は両日とも11時~19時。

みんなの経済新聞ネットワーク

Yahoo!ニュースからのお知らせ