ここから本文です

四国学院大のプロ注目右腕・小久保が5安打完封 12年ぶり初戦突破に貢献

6/6(火) 12:42配信

デイリースポーツ

 「全日本大学野球選手権・1回戦、四国学院大1-0東北福祉大」(6日、神宮球場)

 四国学院大が投手戦を制し、05年以来12年ぶりに初戦を突破した。

 プロ注目右腕・小久保気投手(4年・鹿児島玉龍)が5安打完封。140キロ前後の直球にシュートやフォークを効果的に使い、味方が七回に挙げた1点を守り抜いた。

 「最初は緊張して地に足が着いていなかった」という野球人生初の全国舞台。初回に2死一、三塁のピンチを切り抜けると、徐々に安定感のある投球を取り戻していった。エースの務めを最高の形で果たし「完封は考えていなかった。全国での完封は全然違いますね」と、うれしそうに笑った。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 15:45