ここから本文です

巣鴨にアンテナショップ「座・ガモール」 宮城や山形の自治体と連携 /東京

6/6(火) 16:30配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 巣鴨に5月14日、アンテナショップ「座・ガモール 1号店」(豊島区西巣鴨2)がオープンした。(池袋経済新聞)

 宮城県南三陸町・登米市、山形県最上町・新庄市・庄内町・長井市など参加自治体の物産品の販売やイベントを展開する同店。巣鴨と参加自治体の共生を図り、地域の新しい「発信型・イノベーション店舗」を目指すという。イートイン席も設置し、地域の食文化を表した季節限定などのメニューを提供する。

 大正大学と巣鴨地域の3商店街(巣鴨駅前商店街、巣鴨地蔵通り商店街、庚申塚商栄会)が連携して設立した「一般社団法人コンソーシアムすがも花街道」が運営。大正大学地域創生学部の学生のフィールドワーク(地域実習)の場として産学共同で推進していく。

 京都のグルメや伝統工芸品などを扱う2号店も巣鴨に同日オープン。今後も巣鴨に地方の店を増やしていく予定だという。

 営業時間は11時~18時。水曜定休(4の付く日は営業し、翌日休み)。

みんなの経済新聞ネットワーク