ここから本文です

土屋太鳳の一生の不覚は「制服ディズニー逃がし」

6/6(火) 18:39配信

東スポWeb

 女優の土屋太鳳(22)、大野いと(21)、モデルの森高愛(19)、川津明日香(17)、越智ゆらの(18)らが6日、都内で行われた映画「兄に愛されすぎて困ってます」(30日公開)のPRイベントに出席した。

 出演者は劇中で着用した制服姿で登場。竹下通りを練り歩き、本物の女子高生たちを前に男子禁制のガールズトークを繰り広げた。

「カワイイ~!」の声に土屋は「女子高生になった気分でうれしい。幸せ」と照れ笑いを浮かべると「今本当に女子高生になれるなら、制服ディズニーに行きたい。現役時に逃してしまい、一生の不覚。皆さんも今のうちにぜひ制服ディズニーに行ってください」と呼びかけた。

 共演の大野とは出会って5年の親友だ。「ロケバスの中で話が止まらない。いとがいてくれたおかげでパワーをもらった」という。その大野は「もし高校生に戻れるなら、交際している人と制服でゲームセンターに行ってマリオカートをしたい」と語った。

 本作にはタクシー当て逃げ事件での謹慎から活動を再開した「NON STYLE」井上裕介(37)も出演。森高は「井上さんの壁ドンが気持ち悪いなと思いながらも、ストレートに愛情を表現するのが格好いいと思った」と持ち上げた。

 だが、好みのタイプは井上とは正反対。「黒くてムキムキの保健体育の先生が格好良くて憧れていた。ひたすら先生の後ろをついて歩いていたが、転勤されて、そのままになってしまった」という。

 また、大野は「中2の時に応援団をやっている1つ上の先輩が格好良くて、(交際まで)あと一歩のところまでいった。『先輩が下駄箱で待ってるよ』と言われたが、恥ずかしすぎて途中で引き返してしまった」と実らなかった淡い恋を明かした。

 イベントには歌手・Leolaが駆けつけ、挿入歌「コイセヨワタシ。」を熱唱した。

最終更新:6/6(火) 18:51
東スポWeb