ここから本文です

薬物搬送の「BIGBANG」T.O.P、集中治療室へ

6/6(火) 20:29配信

WoW!Korea

意識不明で発見されて病院に搬送された韓国ボーイズグループ「BIGBANG」メンバーのT.O.P(29、本名:チェ・スンヒョン)に危険な状況が続いているという。

T.O.P(BIGBANG)のプロフィールと写真

 T.O.Pは6日午前、転任先の第4機動団宿舎で意識不明の状態で発見され、ソウル市内にある大学病院に緊急搬送された。午後5時頃、集中治療室に移ったが、まだ意識は回復していない様子。T.O.Pは日頃からパニック障害、うつ病、不眠症などにより薬を処方されていたと伝えられている。

 現在は、T.O.Pの母親らが付き添っているという。しかし病院にはすでに取材陣らが押しかけており、T.O.Pの母親もひどいストレスを訴えていると伝えられている。

 T.O.Pの知人は「(T.O.Pの)お母さんは心配が多いと思う。初期に酸欠状態だったので、脳の損傷も心配されている。いろいろと辛いが、取材陣が多く駆けつけているので控えてもらえたらうれしい」と訴えた。

 T.O.Pは大麻草を吸った容疑で裁判に持ち込まれた。昨年10月9日~14日にソウル市内の自宅で、歌手志望の女性と共に計4度、大麻を吸引した容疑がかけられている。ことし2月に入隊し、ソウル警察庁広報担当官室楽隊所属の義務警察としてソウル・江南(カンナム)警察署に服務中だった。

 事件が伝えられ、ソウル警察庁はT.O.Pがソウル警察庁広報担当官室楽隊所属の義務警察としての服務が不適合だと判断し、5日、第4機動団に転任させた。T.O.Pは特に役職もなく、待機中だった。

最終更新:6/6(火) 20:29
WoW!Korea