ここから本文です

テリー伊藤氏が松方さんの思い出披露「番組差し入れがレミーマルタン70本」

6/6(火) 19:32配信

東スポWeb

 演出家のテリー伊藤氏(67)が「松方弘樹さんを偲ぶ会」(6日、東京・港区の東京プリンスホテル)に出席し、松方さんとの思い出を語った。

 ヤクザ映画のスターだった松方さんをバラエティー番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」(日本テレビ系)に出演させたテリー氏は「松方さんは面倒見が良かったから、今日も皆さん、お世話になったって話ばかり。僕もいい思い出しかない」と振り返った。

「元気が出るテレビ」に出演していたころ、松方さんは京都在住で収録のたびに新幹線で東京に通っていた。「それまでヤクザ映画しか出てなかったから、新幹線でも松方さんを見たらみんな、目を背けていた。でも『元気が出るテレビ』に出てから『オレの顔見てニコニコしてるんだ』ってうれしそうに話してた」

 ビートたけし(70)が講談社に殴りこんだ“フライデー事件”で謹慎した際も、松方さんは「元気が出るテレビ」に出演し続けた。「1人で一生懸命やってくれてありがたかった。数字も下がらなかった」

 同番組が終わってからも松方さんは、テリー氏のことを気にかけてくれたという。「とにかく気前が良かったね。オレが番組やってたら、スタジオに差し入れしてくれるんだけど、それがレミーマルタン70本くらい(笑い)。だけど本番中に飲めるわけないから『収録の合間に、つまめるアンパンとかでいいのに』って言ったら、松方さん『悪い悪い』って言ってた」と振り返った。

最終更新:6/6(火) 19:38
東スポWeb