ここから本文です

AKIRA「たたら侍」最短9日上映終了に「ビックリしましたね」

6/6(火) 19:44配信

東スポWeb

「EXILE」のAKIRA(35)が6日、都内でメモリアルブック「THE MAN OF EXILE AKIRA 2006―2016」発売イベントを行った。

 メモリアルブックはAKIRAが2006年にEXILEに加入してからの10年間を、様々なオンオフの写真やインタビューなどで振り返る内容となっている。

 現在、海外留学中のATSUSHI(37)からは「この写真を使って」とカツラをかぶった“笑撃写真”も提供された。AKIRAは「その写真だけ袋とじにしようかなと思ったぐらい、すてきな写真が入っています」と胸を張った。

 この日はEXILEに加入した記念日で「青春時代と言っても過言ではない10年間でした。自分なりにEXILE魂で突き進んでいこうと決意も込めて作らせていただいた。自分の中では過去と未来が交差している作品に仕上がっています」。

 最近は俳優としても活躍の場を広げているが、出演映画「たたら侍」は、鍛冶大工の手子(てこ)役で出演していた俳優・橋爪遼容疑者(30)が覚醒剤取締法違反容疑で逮捕されたことで、最短で6月9日で上映終了となってしまった。

 そのことについて聞かれると「ビックリしましたね。自分としてはもっともっとすてきな作品を作っていけるように、自分たちの映画を作っていきたいなという思いはあります」と話した。

「たたら侍」は現時点では上映終了となるが、すでにオフィシャルHPで「今後も皆様に映画『たたら侍』をお届けできる環境を整えるべく、引き続き検討してまいります」と発表している通り、橋爪容疑者の出演シーンをカットするなどして、劇場での上映再開やDVD等のリリースを検討しているという。

最終更新:6/6(火) 19:44
東スポWeb