ここから本文です

【イベントレポ】キム・ヒョンジュン(リダ)に待ちわびたファン大熱狂! ニューシングル発売記念イベント開催

6/6(火) 23:22配信

WoW!Korea

アジアで圧倒的な人気を誇る歌手で俳優のキム・ヒョンジュンが除隊後初となる待望のニューシングル「風車」 (かざぐるま」)を自身の誕生日でもある、6月6日にリリース。リリース日である6月日6日(水)、キム・ヒョンジュン カムバック&Birthdayニューシングル「風車」発売記念トーク・イベントを東京・ディファ有明にて開催した。

【画像】キム・ヒョンジュン、カムバック&Birthdayニューシングル「風車」発売記念トーク・イベント

 約2年5か月ぶりとなる来日ということで、会場には日本での活動を心待ちにしていた多くのファンが詰めかけた。黒いジャケットに身を包んだキム・ヒョンジュンがステージに颯爽と現れると、会場からは大きな歓声と共に「ヒョンジュンおかえり~」と温かい声援が送られた。ファンからの声援に対し、ヒョンジュンは「ありがとうございます」と少し照れくさそうに答えた。

 「また一段とかっこよくなったんじゃないですか? 」と登場早々にMCに聞かれると、「男らしくなったかな」と茶目っ気たっぷりに返し、会場を沸かせた。

 イベント冒頭では4月29日にソウルで開催されたファンミーティングのメイキング映像が初公開され、リハーサルでの真剣な表情から撮影でのリラックスした様子まで、普段は見ることができないヒョンジュンの魅力が存分に盛り込まれていた。映像を見終わると、「一日も早くステージに立ちたかった」とステージにかける思いを集まったファンを前に熱く語った。ニューシングルについて「久々のシングルということで本当に心血を注いだ。初心に戻ろうと考えた時に“自然”というキーワードが思い浮かび、自然の感性を音楽にも取り入れた」と今回のニューシングルへのこだわりを明かした。

 さらに今回のシングル収録曲にヒョンジュン自身がプロデュースに携わったということで、制作中のエピソードとしてレコーディングでは喉の調子があまりよくなかったのにも関わらず、完成後の反響で「声がハスキー、セクシーになった」と言われたことで危機をチャンスに変えたと振り返り、持ち前の高いトークスキルで会場の笑いを誘った。トークの後にはニューシングル「風車」のMVが公開された。

 済州島の大自然が存分に表現されたMVの出来栄えには、ヒョンジュン自身も「自信がある」と堂々と語り、ファンたちの期待に応えた。6月7日からスタートする日本ツアーについても万全の準備で臨むと意気込み、ファンの聴きたい曲を直接ファンとやり取りを通して聞く場面も。

 イベント中盤では、スペシャルゲストとしてお笑いタレントのじゅんいちダビッドソンが登場。
サッカー好きのヒョンジュンとでワールドカップで盛り上がっていたこともあり、3年前にもゲストとして登場したじゅんいちダビッドソン。久々の再会に「ちゃんと覚えてますよ」と優しさを見せた。じゅんいちダビッドソンがヒョンジュンに渾身のネタを伝授したり、お気に入りのサッカーチームの話など3年ぶりの再会とは思えないほど、軽快なトークが展開され、会場を盛り上げた。

 スペシャルゲストのじゅんいちダビットソンに対して、ヒョンジュンは「ファンを喜ばせてくれたことに感謝します」と最後まで変わらぬ優しさを示した。イベント終了後には、CD購入者の中から抽選で選ばれたファンとの握手会も開催された。握手会では、少しでもファンの期待に応えようと、ファン一人ひとりと交流する時間を多く取り、久しぶりの再会を喜んだ。

 ファンを大事にするヒョンジュンの魅力が終始溢れるイベントとなった。

最終更新:6/6(火) 23:22
WoW!Korea