ここから本文です

「笑い飯」哲夫 ハリセンでしばきたいのは「ガリクソン」

6/6(火) 20:32配信

東スポWeb

 お笑いコンビ「笑い飯」(西田幸治=43、哲夫=42)が6日、大阪市内で「笑い飯のモーレツ!!しごき教室ネオ」の初回収録に参加した。

 同番組は、1973年から84年まで放送された「モーレツ!!しごき教室」のリバイバル。故横山やすしさんと西川きよし(70)が司会を務め、当時駆けだしの明石家さんま(61)や漫才コンビ「オール阪神・巨人」らが出演。スポーツや芸能の第一線で活躍する著名人の妙技に、しごかれながら体当たりで挑戦する番組で、在阪民放10局による定額制見放題配信サービス「大阪チャンネル」のオリジナル番組として復活した。

 当時の番組はほとんど分からないという2人。生徒役として出演する西田は先日43歳になったばかりで「そうそうたる師匠方がやってたリバイバルですが、当時の師匠らは20代やったのに僕らは40代で恥ずかしい」とポツリ。座骨神経痛もひどい。スタントにも挑戦するのでけがのないように」と体のケアに気を使った。

 一方、司会を務める哲夫は「僕らが劇場でやってたようなアホみたいな感じで好きですよ」。ハリセン片手に生徒をしばき倒す役回りだが、しばきたい生徒を問われると「ガリクソンをしばいときたいなというのはありますね」と、5月に道交法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕されたガリガリガリクソン(31)の名前を挙げた。

 やってみたい企画については「ハイボール40杯置いといて、その横に車があって、そこでちゃんと寝れるかゲームとかですかね。飲めるかどうか、そのとき人間がどうするのか…」とガリクソンをいじり倒した。

 番組の模様は23日から配信される。

最終更新:6/6(火) 20:36
東スポWeb