ここから本文です

ミッドレンジの「HUAWEI P10 lite」、2万9800円で6月9日発売 au VoLTEにも対応

6/6(火) 13:44配信

ITmedia Mobile

 ファーウェイ・ジャパンが、SIMロックフリースマートフォンの新製品「HUAWEI P10 lite」を発表。6月9日に発売する。価格は2万9980円(税別)。カラーバリエーションは、サファイアブルー、プラチナゴールド、パールホワイト、ミッドナイトブラックの4色。

【背面の画像】

※初出時に価格を「2万9800円」としていましたが、正しくは「2万9980円」です。おわびして訂正いたします(6/6 14:13)。

 P10 liteは、2016年にヒットしたSIMロックフリースマホ「HUAWEI P9 lite」の後継機。P10/P10 Plusのライカ品質のカメラは搭載していないが、必要十分なスペックを備えたミッドレンジモデルだ。

 ディスプレイは5.2型フルHD(1080×1920ピクセル)で、ガラスのフチがカーブした2.5D曲面ガラスを採用している。背面には指紋センサーも搭載しており、カメラのシャッター、着信の応答、アラームの停止といった操作も可能。

 バッテリー容量は3000mAhで、Huawei独自の急速充電もサポートしている。ユーザーがどのアプリをよく使うかを学習するほか、ファイルの断片化を解消する新しいファイルシステムにより、速いレスポンスを維持するという。

 カメラはアウトが1200万画素CMOS、インが800万画素CMOS。アウトカメラでは、手動で撮影の設定が可能な「マニュアルモード」、料理をおいしそうに記録できる「フードモード」を利用できる。インカメラでは、背景をボカして10段階のビューティーレベルが設定できる。

 プロセッサは8コアの「Kirin658」、メインメモリは3GB、内蔵ストレージは32GBで、LTEの通信速度は下り最大150Mbpsをサポートする。au VoLTEには、後日ソフトウェアアップデートで対応する予定。

最終更新:6/6(火) 17:38
ITmedia Mobile