ここから本文です

与野の古民家で「水曜日のコンドウサンチ」 学び・趣味などの場を提供 /埼玉

6/6(火) 19:30配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 古民家を活用したコミュニティースペース「近藤さんち」(さいたま市浦和区針ヶ谷2)で6月21日、「学び」「趣味」「ゆるり」の場を提供することを目的としたイベント「水曜日のコンドウサンチ」が開催される。(浦和経済新聞)

当日は「YONO caf?」によるコーヒーとお菓子の販売も行う

 当日、「学び」としてフェイスブックの基本を学ぶセミナーを行う。基礎編が10時30分~12時、実践編が13時30分~15時、講師は埼玉情報センターの秋本創さん。「趣味」として作家のSUSUさんによる天然素材で染めた羊毛で作ったアクセサリーや小物を販売、「ゆるり」として「YONOcaf?」によるコーヒーとお菓子を販売する。

 同イベントを運営する「YONO caf?」主宰の田中明子さんは「フェイスブック講座は安心安全に楽しむための第一歩を簡単に分かりやすく学べる。SUSUさんのアクセサリーや小物たち一つ一つが手作りで、みんな違ってみんないい。出展者が魅力的で三者三様な『学び』『趣味』『ゆるり』を提供する」とイベントの魅力について話す。

 会場となる「近藤さんち」は、古民家をコミュニティースペースとして貸し出しており、今までにもカフェやリラクセーション、落語会などさまざまな出展者によるイベントが行われている。田中さんは「参加者の皆さんと一緒に和やかな場をつくり上げたいと思っているので、ぜひ参加してほしい」と話す。

 開催時間は10時~16時。入場無料。申し込み不要。コーヒーは茶菓付きで500円。セミナーは各回1,000円。

みんなの経済新聞ネットワーク