ここから本文です

満島ひかり、MVで元ダンサーらしい圧巻の踊りを披露 自らの歌にのせ夜の香港を舞う

6/6(火) 14:41配信

ねとらぼ

 女優の満島ひかりさんが、プロデューサー、DJとして活躍する大沢伸一さんのプロジェクトMONDO GROSSOMVの新曲「ラビリンス」のMVに出演しました。

【画像】夜の香港で軽やかに踊る満島さん

 楽曲はMONDO GROSSOMVの14年ぶりとなる新作アルバム「何度でも新しく生まれる」(デジタル版は6月6日、パッケージ版は6月7日リリース)に収録されたシングル曲。同曲で満島さんはボーカルも担当しています。透明感のある歌声にのせて、香港の街を踊りながら巡る満島さん。アンニュイな雰囲気で体をひねらせた滑らかなダンスや、ミステリアスな表情でキレのあるステップのダンスを披露しています。

 ダンスの振付・監修は大ヒット映画「ラ・ラ・ランド」の振付補をつとめ、キャストとしても出演していた世界的ダンサー、ジリアン・メイヤーズが担当し、本格的な仕上がりに。全編ワンカットで撮影されたというMVの完成を見届けた大沢さんは「もはや自分の楽曲という感覚はほぼ無く、それは哀愁と混沌と情熱を兼ね備えた美しい映像とただ共存していた」と出来栄えに感嘆のコメントをしています。

 いまでこそ、女優としてドラマ「カルテット」や映画「愛のむき出し」などに出演している満島さんですが、過去にはダンスユニットに所属していたという意外な一面も。1997年に7人組ユニット「Folder」に参加し、2000年からは5人となった「Folder5」で活動。同ユニットの3rdシングル「Believe」はアニメ「ONE PIECE」(フジテレビ)のOP曲に起用されています。

 同アルバムは全11曲を収録。満島さんの他、乃木坂46の齋藤飛鳥さん、やくしまるえつこさん、UAさんなどがボーカルを担当するなど、多彩なアルバムとなっています。

最終更新:6/6(火) 14:41
ねとらぼ