ここから本文です

戸越にイベントスペース「spread it」 夫婦で運営、サンドイッチの提供も /東京

6/6(火) 20:36配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 戸越公園駅近くの宮前商店街に5月22日、カフェ&イベントスペース「spread it(スプレッド イット)」(品川区戸越4)がオープンした。(品川経済新聞)

「spread it」の外観

 同スペースは、建築家の林口洋平さんと美術家のオオツカリリリさん夫婦による共同運営。サンドイッチカフェ、イベントスペース、建築設計事務所を1つの空間に併設する。店舗面積は約12坪、席数は9席。

 オープンの経緯について、林口さんは「職業柄、夫婦ともにクリエーティブにつながるようなスペースを作りたかった。店名の『spread(スプレッド)』には、広がりを生み出したいという願いを込めている。アートやデザインのイベントを共有することで、訪れる人にとって日常の風景が更新されるような、新しい選択肢が広がるような場所になれば」と話す。

 サンドイッチを提供する理由は、「もともと好物で、具材の組み合わせ次第で新たな発見が生まれるメニューだと考えたから」と林口さん。リリリさんは「戸越出身のフードコーディネーターの友人とメニューを考案した。卵やツナなどベーシックな具材に、オリジナルの一工夫でアクセントを加えている。スプレットしてもらいたい」と話す。

 サンドイッチは、「チキンと2種のスプレッド」「焼き野菜とマッシュポテト」(以上450円)や「たまごサンドイッチ」(300円)、「ツナオニオンとバジルマヨネーズ」「りんご煮のサンドイッチ」(以上400円)、「チョコあんこのサンドイッチ」(330円)を提供する。

 ドリンクメニューは、「コーヒー(ホット・アイス)」「小豆茶(同)」(以上380円)、「カフェラテ(同)」(430円)、ビール、ワイン各種(以上550円)など。サンドイッチとドリンクのセットは100円引き。

 「幅広い世代の人が、前を通りがかりに来店してくれるのがうれしい。イートインはもちろん、入り口のベンチで休憩したり、サンドイッチをテークアウトして近くの公園で食べたり、とにかく気軽に利用してほしい」と林口さん。「自分たちも近くに住んでいて、商店街と人が程よく混ざっている雰囲気やこの街の時間の流れが気に入っている。この店が街にじわじわ浸透していければ」とほほ笑む。

 営業時間は11時~19時。

みんなの経済新聞ネットワーク