ここから本文です

真鶴出版が「ひもの引換券」付き書籍出版で旅行者増 /神奈川

6/6(火) 20:40配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 真鶴町に現在、「真鶴出版」(真鶴町岩)が出版した「やさしいひもの(ひもの引換券付き)」をきっかけに訪れる人が増えている。(小田原箱根経済新聞)

「ひもの」を作る生産者の思いも紹介

 真鶴町の人々の暮らしにスポットを当てた書籍の出版を手掛けるほか、「泊まれる出版社」としても知られる同社。

 真鶴の浜辺の小さな町で作られる「ひもの」の味や作り方、歴史など、真鶴の魅力を紹介する「やさしいひもの(ひもの引換券付き)」(700円)は、昨年7月に発行したところ、本の中にある「ひもの引換券」が話題となった。

 引換券を持って真鶴町にある青貫水産(真鶴町岩)、魚伝(真鶴町真鶴)、高橋水産(同)の3店舗のいずれかを訪ねると「ひもの」と交換できる仕組みで、発売以来好評を得ているという。引き替えられる「ひもの」は各店主に任されている。

 読んで「ひもの」のおいしさに魅せられた読者も多く、「身が肉厚で魚を食べているという実感がある」「ひもののおいしさを始めて知った」などの声も上がっている。

みんなの経済新聞ネットワーク