ここから本文です

あなたペプシマンね! 「けもフレ」ジャパリパークの平和を守るヒーロー「ジャパリマン」MMDでフレンズ救済中

6/6(火) 15:55配信

ねとらぼ

 テレビアニメ「けものフレンズ(けもフレ)」を元ネタにしたMikuMikuDance(MMD)キャラ、「ジャパリマン」がフレンズたちを次々に救済する動画が人気となっています。が、その見た目は明らかにペプシマーン! というか動画内で使われているBGMが完全にペプシマーン!!

【画像】ジャパリマンがパークの危機を救っているところ

 「ジャパリマン」は、もともと「けもフレ」に登場する食べ物「ジャパリまん」……を、元にした、アンソロジーコミック『けものフレンズ アンソロジーコミック ジャパリカフェ編』に登場する「じゃぱりマン」……を、さらに元にしたキャラクター。顔にジャパリパークの“の”の印が入った、筋骨隆々な人型の何かです。

 「ジャパリマン」の動画は現在4本公開されており、どれもフレンズたちの悩みや危機を救うというもの。ペプシマンはペプシコーラを振る舞うことで人々を元気づけていたので、ジャパリマンはジャパリまんを振る舞いフレンズたちを元気づけると見せかけて、謎のビームを撃ったり秘孔を突いたりして問題を解決していきます。思ってたんと違う。

 1話は2本立てになっており、前半ではお腹を減らしたアライさんにジャパリまんを振る舞ってあげるという、ペプシマン的な活躍を見せます。後半ではまたお腹を減らしたアライさんがジャパリマーン! を呼ぼうとしたところ、セルリアーン! が到来。フレンズの危機を察知したジャパリマンはブロリーの足音をたてながら全力ダッシュで駆け付け、謎の光線「じゃぱりん波」をぶっ放しセルリアンを撃破。すごいぜジャパリマン!

 第2話からは、タイトルが「ジャパリマンS」に変更。綿あめを1万2650本洗って沼を変色させてしまったアライさんのために駆け付け、謎の新技「ジャパリフラッシュ」を放出し沼に溶けた糖分を再構成して巨大なジャパリまんを作り出しました。すっごーい!

 第3話(ジャパリマンS2)は、博士と助手が登場。カレーが食べたいのに手元にジャパリまんしかない2人が「ジャパリマーン!!」と助けを求めると、一瞬にして現れます。まずは謎の新技「ジャパリ元素返し」を放つと、なんとジャパリまんが野菜に戻ってしまいました。さらに新技「ジャパリョウリ」で普通に料理を始め、「ジャパカレー」が完成。博士と助手も「ジャパウマシッ!」と大満足なのでした。

 現在公開されている最新話の4話(ジャパリマンS3)は、カフェが舞台。喉の調子が悪いというトキにアルパカがお茶を出してあげようとしますが、茶葉が見当たりません。店内でお茶を飲んでいたジャパリマンが喉を直せると名乗り出ると、新技「ジャパリヒコウ」でトキのへその辺りを一突き。一瞬北斗のトキ化し「ん!? 間違ったかな……」と思わされますが、すぐに元の姿に戻りきれいな声が出るようになりました。よかった、自称天才による秘孔突きじゃなかった。

 カバンちゃんがごこくちほーに旅立ってしまった今でも、ジャパリマンがいればジャパリパークの平和は保たれることでしょう。果たして次回は誰をどんな技で助けてくれるのでしょうか。

 デッデーデレ・デッデーデレ・デッデーデレ・デッデーデレ・ジャパリマーン!

最終更新:6/6(火) 15:55
ねとらぼ