ここから本文です

キアヌが“足掻く”「ジョン・ウィック」ロックバンドSuGとのコラボ映像解禁

6/6(火) 18:00配信

映画ナタリー

「ジョン・ウィック:チャプター2」と日本のロックバンドSuGがコラボした特別映像が、YouTubeにて公開された。

【写真】「ジョン・ウィック:チャプター2」(他17枚)

本作はキアヌ・リーヴス演じる元殺し屋ジョン・ウィックの復讐劇を描いた「ジョン・ウィック」の続編。このたび「ジョン・ウィック:チャプター2」の本編映像に、7月5日リリースとなるSuGの新曲「AGAKU」が流れる特別映像が公開された。ヒップホップやEDMを取り入れたダンスロックチューンとなるこの楽曲には、なりふり構わず“足掻く”という思いが込められており、映像にもジョン・ウィックが自分を付け狙う全世界の殺し屋を前に足掻く姿が収められた。

SuGのボーカル・武瑠は「1人で活路を切り拓いていくジョン・ウィックの姿に、ジャンルレスの道を歩むSuGの歴史を重ねて見てしまう部分もありました」とコメントを寄せている。

前作に引き続きチャド・スタエルスキが監督を務めた「ジョン・ウィック:チャプター2」は、7月7日より東京・TOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー。

武瑠 コメント
前作「ジョン・ウィック」から進化を遂げ、ますますソリッドになった映像美に感動しました。 ちょうど構想中だった「AGAKU」MVでは、本作にインスパイアされたところが少なくありません。また1人で活路を切り拓いていくジョン・ウィックの姿に、ジャンルレスの道を歩むSuGの歴史を重ねて見てしまう部分もありました。
今回のコラボは、一映画好きとしてもミュージシャンとしても、とても光栄なことだと思っています。楽曲の疾走感と映像の美しさやアクションを活かした編集によって、それぞれの魅力をより引き出してもらえる映像だと感じました。音楽を通して、少しでも作品の力添えができればと思います。



(c)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (c)Niko Tavernise

最終更新:6/6(火) 18:00
映画ナタリー