ここから本文です

海老蔵の自主公演「石川五右衛門 外伝」に麗禾ちゃん&勸玄くんが登場へ…ブログで予告

6/6(火) 9:20配信

スポーツ報知

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が6日朝、自身のブログを更新。9日に開幕する自身が企画、製作を手がける「ABKAI」公演の4作目の舞台「石川五右衛門 外伝」(東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで25日まで)に、長女・麗禾(れいか)ちゃん(5)、長男・勸玄(かんげん)くん(4)が出演予定であることを明かした。

【写真】海老蔵と豆をまく長女・麗禾ちゃん、長男・勸玄くん

 海老蔵は「朝の2人との会話」のタイトルで、「朝ごはん食べながら2人との会話。2人は今月のシアターコクーンでの五右衛門外伝の話で、でたいと麗禾が。麗禾が好きなのは五右衛門と仁木弾正ということです笑笑」と、自身が演じた役を麗禾ちゃんが好きなことをうれしそうに報告しながら、「おぉ!ということで、気が向いた時に2人は通行人として、出演予定となりました」と、突然の出演が決まったことを伝えた。

 「出演日不明ですが、おそらく何回かでますね…このテンション…」と、不定期の“サプライズ”での出演を予告。勸玄くんは2015年11月に「吉例顔見世大歌舞伎11世市川団十郎五十年祭」(歌舞伎座)の「江戸花成田面影」で初お目見えを果たしてるが、通行人とはいえ「役」をもらっての登場となれば”初体験”となる。2人の母で、現在は在宅医療でがん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央さん(34)を喜ばせそうだ。

 東京・歌舞伎座5月公演「團菊祭」(3~27日)上演中には、2人がたびたび観劇に訪れたり、海老蔵の楽屋や裏方さんの仕事を見学する様子などがブログで伝えられていた。同公演には歌舞伎の人間国宝、尾上菊五郎(74)の孫で、寺島しのぶ(44)の長男・寺嶋眞秀(まほろ)くん(4)が初お目見えとして出演しており、同い年の勸玄くんや、“お姉さん”麗禾ちゃんは刺激を受けたのかもしれない。

 同公演には海老蔵、中村壱太郎、大谷廣松、市川九團次、片岡市蔵、市川右團次ら人気歌舞伎俳優のほか、ジャニーズ事務所の中山優馬、俳優の前野朋哉や山本純大らが出演する。

最終更新:6/6(火) 13:26
スポーツ報知