ここから本文です

阿佐ヶ谷で「いんちき中国ナイト」 著作権アウトのおもちゃマニアと遊園地マニアがトーク /東京

6/6(火) 15:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 「Asagaya/Loft A」(杉並区阿佐谷南1)で6月9日、トークイベント「いんちき中国ナイト」が開催される。(高円寺経済新聞)

「いんちき中国ナイト」のフライヤー

 著作権や商標権を無視して作られた、中国のおもちゃを収集する「いんちき番長」さんと、同じく版権を無視した中国の遊園地を巡り調査する関上武司さんの対談イベント。

 いんちき番長さんはこれまで「新版いんちきおもちゃ大図鑑」「いんちきおもちゃ大図鑑2」、6月5日に「本当に助けてくれるか不安になってくるヒーローたちや、助けたくなってくるヒロインたち」をオールカラーで紹介する「いんちきおもちゃ大図鑑3」を発売。関上さんはこれまで「中国遊園地大図鑑 北部編」「中国遊園地大図鑑 中部編」を執筆している。両者の著書はサブカル書を発行する「パブリブ」が発行しており、両者の編集者、ハマザキカクさんも加わった3人がトークを繰り広げるという。

 イベントでは、関上さんが「西部編」の制作のためにゴールデンウイーク中に訪れた、チベットとモンゴルの遊園地の調査結果を報告する。いんちき番長さんは「いんちきおもちゃ大図鑑3」で紹介するおもちゃの実物を持参し、本では紹介できないおもちゃの動く姿や別アングルなどを披露するといい、当日限定のグッズやサイン会、交流会も予定する。

 店長の前川誠さんは「中国マニア、珍スポファン、アジアン玩具愛好家など、多くの方に参加いただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は19時30分~。料金は、前売り=1,600円、当日=2,100円(共に飲食代別)。

みんなの経済新聞ネットワーク