ここから本文です

EXILE AKIRAメモリアルブックの出来栄えは120点、ATSUSHI提供衝撃写真も

6/6(火) 19:35配信

音楽ナタリー

EXILE AKIRAがデビュー10周年を迎えたことを記念して、メモリアルブック「THE MAN OF EXILE AKIRA 2006-2016」を本日6月6日に発売。これを記念したイベントが、東京・福家書店新宿サブナード店で行われた。

【写真】囲み取材に応じるEXILE AKIRA。(他10枚)

本日、EXILE加入11周年を迎えたAKIRA。イベント前の囲み取材で彼は「怒涛のように駆け抜けてきた10年でものすごい経験をさせていただきましたし、青春時代と言っても過言ではないという10年でした」と振り返り、「その10年を経て、もっともっと突き進んでいこうという意思表示を込めて本を作りました。ファンの方が懐かしい気持ちになるような本になっているかと思います」「過去と未来が交差している、そんな作品に仕上がった」と本をアピールした。また本の見どころについて、「今まで見たことがないEXILEメンバーのオフショットがあったりしますので、どのページも見応えがあると思います。自分が見てきたEXILEがすべてあります。衝撃的な写真もあります」と明言しながら、「これを出版したあとのSNSでの拡散され具合が心配になる……」と懸念した。

「THE MAN OF EXILE AKIRA 2006-2016」を見たメンバーの反応についても言及し「めちゃくちゃ喜んでました。『こんなときもあったね』って懐かしがってくれる感じでした」とうれしそうに述懐する。さらに、EXILE ATSUSHIから持ち込まれた写真が掲載されることを明かし、「衝撃的な写真なので、その写真だけ袋とじにしようと思ったくらい(笑)。いい意味でEXILEの絆を感じてもらえるような写真集になったんじゃないかなと思います」と語った。そしてAKIRAは自分たちの世代がグループを牽引していく存在になっていくと発言。「中心核となってこれからの10年色濃く成長して、いろんなエンタテインメントを届けていけたら。俳優のお仕事は生涯やっていきたいので、地道に1つひとつのお仕事と向き合って成長していけたら」と意気込んだ。

なお出演している映画「たたら侍」が、出演者に関する一連の報道を受けて6月9日をもって上映終了することにも触れ「自分たちとしてはもっともっと素敵な映画を作っていけるようにしたい」と真摯に述べた。最後にメモリアルブックの出来栄えを聞かれると、「点数を付けるのは恥ずかしいんですけど……チームで考えると120点のできなんじゃないかな。10年後、また厚みのある色鮮やかな写真集が作れるように躍進していきたい」と口にした。

「THE MAN OF EXILE AKIRA 2006-2016」にはアメリカ・ロサンゼルスを舞台にKei Ogataによって撮影された写真や、10年の活動をオフショットも交えながら振り返る企画、AKIRAを知る関係者たちのインタビューなどを掲載。特典DVDにはドキュメンタリームービーやAKIRAがディレクションした特別映像が収められる。

最終更新:6/6(火) 19:35
音楽ナタリー