ここから本文です

「ぼのぼの 宇宙から来たともだち」プラネタリウムアニメのビジュアル公開

6/6(火) 20:55配信

コミックナタリー

いがらしみきお「ぼのぼの」を原作としたオリジナルアニメ「ぼのぼの 宇宙から来たともだち」が、今秋よりプラネタリウム施設にて上映される。その公式サイトがオープンし、作品のキービジュアルやあらすじが発表された。

【写真】「ぼのぼの 宇宙から来たともだち」場面写真(他14枚)

「ぼのぼの 宇宙から来たともだち」の物語は、ぼのぼのそっくりな宇宙人・ボノボーノが現れたことから開始。「宇宙のヘンなモノ」を集めるため、ぼのぼのは森の仲間たちと宇宙旅行へと出発する。大気圏、銀河を超え、おかしな惑星を探検する様子を描く。

またファッションストア「ITS'DEMO」と「ぼのぼの」のコラボ商品が登場。キャンディ、クッキー、金平糖など、パッケージに「ぼのぼの」をあしらったお菓子が、本日6月6日から7月上旬にかけて全国の「ITS'DEMO」で販売される。商品は売り切れ次第終了となるので注意しよう。

「ぼのぼの」はラッコの子供・ぼのぼのと、その友達のアライグマくんやシマリスくんらを描く動物コメディ。現在テレビアニメがフジテレビで放送されている。

プラネタリウム番組「ぼのぼの 宇宙から来たともだち」
原作:いがらしみきお(竹書房「まんがライフ」「まんがくらぶ」)
監督:片貝慎
脚本:広田光毅
制作:エイケン
アニメーション制作協力:TYOアニメーションズ
キャスト:雪深山福子、雄賀多 あや、高野 慎平、内山由貴、伊東孝明、あらいしずか、重松朋

(c)いがらしみきお/竹書房・フジテレビ・エイケン
(c)いがらしみきお / 竹書房・ぼのぼのプラネット製作委員会