ここから本文です

アイティメディア、「ITmedia DMP」の提供を開始

6/6(火) 20:33配信

ITmedia マーケティング

 アイティメディアは2017年6月1日、「ITmedia DMP」の提供を開始した。日本最大級のテクノロジー専門メディア群に集まるオーディエンスデータと自社の会員基盤の属性データを格納し、オーディエンスターゲティング広告配信の高精度化や広告への接触状況のレポーティングの高度化を可能にする。

【その他の画像】

 ITmedia DMPは、月間2500万UB、1億5000万PVに及ぶ全コンテンツの閲覧履歴などのデータと、登録75万人を超える会員基盤「アイティメディアID」に蓄積された属性データや行動履歴データを組み合わせたプライベートDMP(パブリッシャーDMP)。これを活用することで、自社のメディア群を横断したオーディエンスターゲティングを実現し、広告配信が可能になる。広告主は掲載面の品質を担保しつつ、情報収集欲の高い読者に効果的にアプローチできる。

 プロモーションに接触したオーディエンスの属性情報の可視化も実施する。広告主に対し、インプレッションやクリックなどの数値だけではない付加情報を提供することで、広告効果を明確化し、次の施策に向けたインサイトを提供する。また、DSPとの接続により、同社オーディエンスデータを使った外部広告配信も可能。ITmedia DMPで作成したセグメントを用いて、アイティメディア外での広告配信ができる。