ここから本文です

広島バティスタ、史上初の初打席から3打席連続本塁打はならず…左飛に倒れる

6/6(火) 18:38配信

デイリースポーツ

 「交流戦、日本ハム-広島」(6日、札幌ドーム)

 史上初の初打席から3打席連続本塁打に王手をかけていた広島・サビエル・バティスタ内野手は、二回の第1打席で日本ハム・加藤の前に左飛に倒れた。

 1死から新井が投手への強襲内野安打で出塁。バティスタが打席に向かうと、右翼席のファンからはホームランコールが湧き起こった。しかし、カウント1-2からの4球目、内角寄りの直球を打つも打球はスタンドには届かず、左翼・大田のグラブに収まった。

 バティスタはウエスタン・リーグ三冠王で2日に育成契約から支配下契約を締結し、3日・ロッテ戦(マツダ)で代打で出場し、プロ初打席で代打逆転2ランを放ち衝撃デビューを飾った。