ここから本文です

八百長のプロ“ピッチディーラー”を描くサッカー賭博マンガ1巻

6/6(火) 21:16配信

コミックナタリー

昌子春原作による外本健生「ピッチディーラー -蹴球賭場師-」1巻が、本日6月6日に発売された。

「ピッチディーラー -蹴球賭場師-」は、闇の世界に身を投じたプロサッカー選手たちによる、サッカー賭博の物語。大型新人ゴールキーパー・新堂龍司を軸に、超一流の技術を駆使し、プロサッカーリーグで八百長を成立させていく選手たちが描かれている。現在発売中の連載・ヤングマガジン27号(講談社)では、1巻の発売を記念して本作がセンターカラーに登場している。