ここから本文です

EXILE・AKIRA 橋爪容疑者との共演作9日にも上映終了に「ビックリ」

6/6(火) 18:47配信

デイリースポーツ

 EXILE・AKIRA(35)が6日、東京・福家書店新宿サブナード店でメモリアルブック「THE MAN OF EXILE AKIRA 2006-2016」の発売記念イベントを開催。覚せい剤取締法違反容疑(所持)で逮捕された俳優・橋爪遼容疑者(30)と共演した映画「たたら侍」が最短で9日に公開終了となることを受け、「ビックリした」と語った。

 橋爪容疑者との共演シーンはないというが、同じ作品の出演者が逮捕された衝撃は隠せない様子。この日は「自分としては、もっとステキな作品を作れるように、自分たちの映画を作っていきたい」と話すのが精いっぱいだった。

 同映画は製作費10億円超というスケールの作品として5月20日に公開された。逮捕を受け、今月5日に製作委員会が「最短で6月9日をもって上映を終了」と発表していた。関係者によると、現在は橋爪容疑者の出演シーンをカットし編集した上で、再公開やDVD化などを検討しているという。

 このメモリアルブックは、AKIRAがEXILEへの加入10周年記念して出版。加入記念日となるこの日に発売を開始した。「自分が走ってきたEXILEをすべて詰め込んだ。見せたことのないオフショットやメンバーが持ち込んだ写真もある。EXILEの絆を感じていただける写真集」とアピール。

 また自身の今後には「EXILEとして、10年前は一番下っ端でしたが、今は引っ張っていく立場。新しいエンターテインメントを作りながら、楽しんでいきたい」と抱負。ソロ活動では「俳優業を生涯やっていきたい」と意欲をみせた。