ここから本文です

土屋太鳳、高校時代に制服ディズニー実現できず「一生の不覚」

6/6(火) 18:11配信

スポーツ報知

 女優の土屋太鳳(22)が6日、東京・JOL原宿で、主演映画「兄に愛されすぎて困ってます」(30日公開、河合勇人監督)の女子会イベントに、大野いと(21)らと出席した。

 女子高生を演じた劇中の制服姿で、共演者5人で竹下通りを練り歩いた土屋は「女子高生になった気分になれて、共演したみんなで歩けて幸せ」。もし高校生に戻った場合にやりたいことは「制服ディズニー((リゾート)です。リアルタイムは逃したので、土屋太鳳の一生の不覚です」と反省していた。

 中高生時代の告白エピソードを聞かれ、土屋は「女子高で尊敬してる先輩はいたけど恋愛でもないので、高校生活はあまり(恋愛は)期待できないと思った」と苦笑。大野は「中学2年の時に1歳上の応援団の先輩がかっこよすぎて、(告白しようと待ち合わせの)ゲタ箱まで行ったけど恥ずかしくて帰っちゃった」と明かした。

 このほか、森高愛(19)、川津明日香(17)、越知ゆらの(18)が出席。女性歌手・Leolaが挿入歌「コイセヨワタシ。」を生歌唱して沸かせた。

最終更新:6/6(火) 18:11
スポーツ報知