ここから本文です

勸玄くん隈取り落ちず、麻央も手伝い中に寝落ち…「幸せそう」と海老蔵

6/6(火) 23:04配信

デイリースポーツ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が6日夜、ブログを更新。長男・勸玄君(4)が自分で歌舞伎の隈取りを顔に描いたものの、マジックで描いていたようで、お風呂で洗っても落ちず、妻・小林麻央(34)も“参戦”し、懸命に手伝ったことを伝えた。

【写真】麻央 涙ながらの告白

 勸玄君は6日夜、海老蔵が帰宅すると、自分で隈取りを赤く描いており、海老蔵が墨で目張りをいれて手直し。「ママに見せておいで」(海老蔵)と麻央にも見せにいったようだ。

 海老蔵は隈取りを落とすため、勸玄君、長女・麗禾ちゃん(5)と一緒に風呂に入ったが、ゴシゴシこすっても落ちず。「墨はおちたけど…この赤なんだろ?ま、まさか!?マジックか!?落ちないぞ、それは…」とマジックだったことに驚いた。

 勸玄君本人も「落ちないとしり、落ち込んです笑笑」(原文まま)とガックリ。風呂上がりに麻央も参戦し、隈取り落としを手伝っていたところ、勸玄君は眠ってしまったという。「なぜならば ママがやってくれたからだね」と海老蔵。「よかったね 幸せそう、落ちないけど、、」と愛情たっぷりにつづっていた。