ここから本文です

EXILE・AKIRA、出演映画「たたら侍」最短9日で上映終了に「ビックリ」

6/6(火) 20:08配信

スポーツ報知

 EXILEのAKIRA(35)が6日、東京・新宿の福家書店でメモリアル本「THE MAN OF EXILE AKIRA 2006―2016」の発売記念イベントを行い、自身の出演映画「たたら侍」(錦織良成監督)が最短で9日に上映終了となることに「ビックリしました」と心境を明かした。

【写真】築地署から東京地検に送られる橋爪遼容疑者

 同作には覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕された橋爪遼容疑者が出演。共演シーンはないが、上映中止となった衝撃は大きい。「自分としても、もっともっとステキな作品を作っていけるように。自分たちの映画を作っていきたいと思います」と前を向いた。

 EXILEのHIRO(48)の初プロデュース映画として注目を集め、昨年9月のモントリオール世界映画祭(カナダ)の最優秀芸術賞など12の映画祭の計19部門で表彰された。先月20日から全国280館で公開されていたが、5日に製作委員会が上映中止を決定。上映はわずか3週間となったが、今後、再上映やDVDなどの映像作品の発売に向け、編集作業は行っていくという。

 また、この日はAKIRAにとって06年にEXILEに加入した記念日だった。活動軌跡を1冊にまとめたメモリアル本には、米ロサンゼルスで撮り下ろした写真のほか、過去の未公開ショットなどが収録。自身が初めてディレクションしたミュージックビデオも付録されている。特別な一日に感慨を込めながら「今後への決意表明の意味を込めて。10年前は一番下っ端でしたが、今は中核として引っ張っていく立場。色んなエンターテインメントを作って行って、これからの10年、今まで以上に精進していきたい」と、さらなる飛躍を誓った。

最終更新:6/6(火) 22:11
スポーツ報知