ここから本文です

【巨人】菅野が6回同点に追いつかれ試合は振り出しに

6/6(火) 20:41配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 西武―巨人(6日・メットライフドーム)

 球団ワーストタイの11連敗阻止を狙う巨人は、6回に同点に追いつかれた。

 5回を終えて1点リードの巨人は6回、無死満塁の好機を作った。1死後にクルーズの犠飛で1点を追加。さらに小林が2死一、三塁で右前適時打を放って、リードを再び3点に広げた。

 しかし、菅野がリードを守り切れなかった。栗山に右越え4号ソロを浴びて2点差に。さらに1死一、二塁とされると、炭谷に中前適時打を許すと差は1点に。1番・金子侑の内野ゴロの間に5―5の同点に追いつかれ、試合は振り出しに戻った。

 菅野は6回で降板。巨人は2番手に桜井をマウンドに送った。

最終更新:6/6(火) 20:56
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 9:35

Yahoo!ニュースからのお知らせ