ここから本文です

【楽天】久保、古巣相手に移籍後初登板で2回1安打無失点

6/6(火) 21:16配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 楽天1―9DeNA(6日・山形)

 楽天の久保裕也投手(37)が6日のDeNA戦(山形)で移籍後初登板を果たした。

 昨年まで所属した古巣を相手に、久保が再出発を果たした。8点ビハインドの7回から3番手でマウンドへ。いきなり柴田を三塁内野安打で出塁させたが、後続を冷静に断つと、1番からの好打順となった8回も抑え、2回1安打2奪三振無失点で、上々の楽天デビューを終えた。「無事に、何事もなく」と笑顔を見せつつ「特に緊張することなく自分のペースでポンポン投げられた」と振り返った。

 久保は昨季限りでDeNAを戦力外となったが、12球団トライアウトを受験するなど、現役続行を希望。キャンプでのテストを経て、2月17日に楽天に入団が発表され、今月3日に初めて出場選手登録されていた。

最終更新:6/6(火) 21:18
スポーツ報知