ここから本文です

【Bリーグ】B2福島PG友利が残留「責任と感謝をもってプレー」

6/6(火) 21:20配信

スポーツ報知

 Bリーグ2部の福島ファイヤーボンズは6日、PG友利健哉(32)と2017―18シーズンの選手契約が基本合意に達したと発表した。正式契約はメディカルチェック終了後となる。

 友利は沖縄県出身。bjリーグ時代の2015年から福島でプレーし、Bリーグ初年度の16―17シーズンは全60試合に出場し、504得点だった。

 チームを通じ「宮田社長を始め、球団の皆様に今年も福島でプレーをするチャンスをいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。全ての出来事には意味がある。だからこそ、ここ福島でプレーをする意味と意義を考え、それを深く強くするためにも、責任と感謝をもって今シーズンプレーしたいと思います」などとコメントした。

最終更新:6/6(火) 21:25
スポーツ報知