ここから本文です

小林恵美、公称Fカップは偽りだった!「本当は…」

6/6(火) 21:54配信

スポーツ報知

 グラビアアイドルの小林恵美(34)が6日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)で、サイズを偽称していたことを明かした。

 番組のアシスタントを務める小林は28年間、目が見えるのに全盲であるとしていた女性について紹介。偽っていることは?との問いかけに答えた。

 「私はデビューからFカップのふりをしています。(サイズを測るときに)すごい息を吸ってはかって(バストが)88センチだったのでFカップだと…」と説明。経済評論家の勝間和代さんが「カップはアンダーとの差だから、息を吸っても」と話したが、小林は「アンダーの時はこうやって…」とおなかをへこますしぐさをして、当時を振り返った。

 実際のカップ数を問われると「本当はDカップです」と2段階の“水増し”を告白。「公表はFで実態はDです」と答えていた。

最終更新:6/6(火) 21:54
スポーツ報知