ここから本文です

【MLB】右ひざ負傷のRソックス左腕E.ロドリゲス、約1カ月は安静必要

6/6(火) 9:57配信

ISM

 右ひざを痛めて故障者リスト入りしたボストン・レッドソックスの左腕エデュアルド・ロドリゲス投手が、3週間から4週間は安静にするようアドバイスを受けたことが分かった。

 これはメジャーリーグ公式サイト『MLB.com』が現地5日に報じたもの。同サイトによると、ロドリゲスはジェームズ・アンドリュース医師の診断で靭帯に損傷はみられなかったため、手術よりも安静にして回復を図ることを勧められたという。

 ただし同サイトは手術の可能性はまだ残っているとも指摘。その場合、ロドリゲスは5カ月から6カ月の離脱となる見込みだと報じている。

 24歳のロドリゲスはメジャー3年目の今季、10試合の先発を含む11試合に登板。4勝2敗、防御率3.54と安定していたが、6月1日のボルティモア・オリオールズ戦では6回途中までに8安打、7失点と今季ワーストの内容だった。

最終更新:6/6(火) 9:57
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/27(火) 19:00

Yahoo!ニュースからのお知らせ