ここから本文です

【広島】新井、18戦ぶり6号「うまく捉えられた」

6/6(火) 22:27配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 日本ハム3―4広島(6日・札幌ドーム)

 広島・新井貴浩内野手(40)が逆転の口火を切る一発を放った。2点を追う4回1死で、加藤の内角低めの直球を捉えて左中間席へ運んだ。5月3日の中日戦(マツダ)以来、出場18試合ぶりの6号。2回の第1打席でも安打しており、マルチ安打も5月3日以来となった。

 大ベテランは「加藤はまっすぐがいい投手。まっすぐをコンタクトしようと思って、うまく捉えられた」と振り返った。緒方監督も「新井が勢いをつけてくれた」とたたえた。チームは今季20度目の逆転勝ちで首位をガッチリキープ。3連勝で貯金を今季最多の13とした。

最終更新:6/6(火) 22:29
スポーツ報知