ここから本文です

【札幌】「タイのメッシ」MFチャナティップ、15日にも来日

6/7(水) 6:04配信

スポーツ報知

 J1北海道コンサドーレ札幌と7月1日からの仮契約を結んでいるタイ代表MFチャナティップ(23)が、15日にも来日することが6日、分かった。チャナティップは13日にホームでロシアW杯アジア最終予選のUAE戦に臨む。その後について、三上大勝GM(45)は6日、「現段階では15日にも来る方向。遅くても20日には来ます」と話した。当初は今月下旬の合流が予定されていたが、新天地での定位置取りへ、早期に札幌入りし、仲間との融合を図っていく。

 目標のJ1残留へ、刺激を与える。チームは4日の神戸戦に敗れ、4連敗を喫した。順位は15位と残留ギリギリの所にいる。Jリーグの登録期間は7月21日からとなるため、最短でもチャナティップの試合出場は、同26日のルヴァン杯プレーオフステージのアウェー・C大阪戦になる。

 しかし、日本代表相手にも個人技を生かして堂々たるプレーを見せたチャナティップが練習に加われば、更に競争心をあおり、組織力の向上につながるのは確実。次節17日のアウェー・鹿島戦から、“陰の戦力”となる。

 初の海外移籍となるチャナティップにとっても、一日でも早く日本に来る事は、私生活も含めてプラスに働く。「タイのメッシ」が期待通りの活躍を見せるべく、間もなく、札幌の地を踏む。

最終更新:6/7(水) 6:10
スポーツ報知