ここから本文です

ダイアン・レイン、15年ぶり来日「これからも何度も来たい」

6/7(水) 7:04配信

スポーツ報知

 15年ぶりに来日した米女優ダイアン・レイン(52)が6日、都内で行われた主演映画「ボンジュール、アン」(7月7日公開)のジャパンプレミアに登場した。

 92年公開の出演映画「落陽」の撮影を行うなど日本には思い入れが深く「再び日本に来られて、うれしい気持ちでいっぱい。特別な場所なのでこれからも何度も来たい」と笑顔。今作では、子育てが終わり人生の区切りを迎え、仏カンヌからパリへ旅をする主人公・アンを熱演。エレノア・コッポラ監督(81)の長編映画初監督作品のオファーに「心からワクワクした。大変光栄です」と声を弾ませた。

最終更新:6/7(水) 7:04
スポーツ報知