ここから本文です

【大学選手権】石巻専大、1失点完投の菅野援護できず

6/7(水) 7:33配信

スポーツ報知

◆報知新聞社後援 第66回全日本大学野球選手権第2日 ▽2回戦 岐阜経大1―0石巻専大(6日・東京D)

 初出場の岐阜経大(東海地区大学)が初勝利を挙げ、8強入りを決めた。エースで主将の与座海人(4年)が、1安打10奪三振で完封。チームメートで、1年時の交通事故で亡くなった中野宏紀さんに弔い星を挙げた。

 石巻専大は1989年の創部以来初の8強入りを逃した。岐阜経大のサブマリン・与座の前に、安打は7回の内野安打1本。10三振を喫し、三塁を踏めなかった。酒井健志監督(39)は「予想以上に打てなかった。手を打てる策がなかった」と完敗を認めた。バッターボックスでの立ち位置を変えるなど、テンポを崩そうとしたが実らず。1失点完投したエース右腕・菅野一樹を援護できなかった。

最終更新:6/7(水) 18:01
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 23:05