ここから本文です

【大学選手権】四国学院大・小久保、東北福祉大を完封!12年ぶり白星

6/7(水) 7:33配信

スポーツ報知

◆報知新聞社後援 第66回全日本大学野球選手権第2日 ▽1回戦 四国学院大1―0東北福祉大 (6日・神宮)

 プロ注目の最速148キロ右腕・四国学院大の小久保気(きよし)が、優勝2度の東北福祉大を1―0の5安打完封で、12年ぶりの白星に導いた。

 1点リードの8回2死二塁。ドラフト候補の好打者・楠本泰史を迎え、橋野純監督(69)に「歩かせていい」と指示を受けたが、「厳しいところにストライクが入った」と内角直球で右飛に仕留めた。95年に観音寺中央を率いてセンバツ初出場初優勝した指揮官に、就任2年目での神宮1勝を贈った。

最終更新:6/7(水) 18:01
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 8:50

Yahoo!ニュースからのお知らせ