ここから本文です

菜七子騎手、海外初勝利はまたお預け…スウェーデンでの招待競走で3着

6/6(火) 23:38配信

スポーツ報知

 藤田菜七子騎手(19)=美浦・根本厩舎=は6月6日、スウェーデンのストックホルムのガーデット競馬場で行われた「ファティマ・ビント・ムバラク妃殿下主催レディースワールドチャンピオンシップ」第8戦(芝2750メートル、7頭立て)でアリババデルソルに騎乗。勝ち馬から0秒7差の3着に終わり、アブダビ、マカオに続き3度目(5走目)の海外での騎乗だったが、初勝利はお預けとなった。

 同シリーズは世界各国の女性騎手が招待され、世界各地で年間13戦を行い、今年は11月12日にアラブ首長国連邦のアブダビでファイナルを行う。今回は藤田のほか、デンマーク、フランス、ドイツ、ポーランド、イギリス、地元スウェーデンのプロ騎手7人が参加。1着はドイツのステファニー・ホーファー騎手が騎乗したフーラだった。

最終更新:6/6(火) 23:57
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ