ここから本文です

【NBA】NBAファイナル2戦の平均視聴者数、M.ジョーダン氏優勝以来最高を記録

6/6(火) 13:17配信

ISM

 NBAファイナル第2戦までの平均視聴者数が、マイケル・ジョーダン氏がシカゴ・ブルズで最後の優勝を果たした1998年以来、最高を記録した。視聴率調査会社の『ニールセン』が現地5日に発表した。

 ゴールデンステイト・ウォリアーズとクリーブランド・キャバリアーズによる今年のNBAファイナルは、ウォリアーズが第1戦を113対91、第2戦を132対113でキャブスに圧勝している。この2試合の平均視聴者は1,960万人を記録し、昨年の1,860万人から5%増となった。

 ウォリアーズのホームで行なわれた第2戦は、昨年の第2戦より13%増加の平均2,010万人が視聴しており、シカゴ・ブルズ対ユタ・ジャズの1998年NBAファイナル第2戦以降で最高となった。なお、ピーク時の視聴者数は2,310万人を記録している。

 ウォリアーズとキャブスがファイナルで顔を会わせるのは、今年で3年連続となっている。NBAファイナルで同じチーム同士が3年連続で対戦するのは、NBA史上初めてとなる。(STATS-AP)

最終更新:6/6(火) 13:17
ISM