ここから本文です

【NBA】レブロン、連敗スタートに「(ウォリアーズは)昨年と同じではない」

6/6(火) 16:38配信

ISM

 昨年のNBA王者、クリーブランド・キャバリアーズは、ゴールデンステイト・ウォリアーズとのNBAファイナルで2連敗を喫した。ファイナルを制した昨年と同じ状況でホームに戻ることとなったレブロン・ジェームズは、今季のウォリアーズの強さを感じているようだ。

 レブロンは、現地4日の第2戦でウォリアーズに113対132で敗れたあとのインタビューで、「彼らは昨年と同じチームではない」とコメント。昨年のファイナルで0勝2敗からリーグ制覇したことを振り返るのではなく、ケビン・デュラントを加え、さらに危険度が増したウォリアーズへの対策を考えることに集中している。

 第2戦では第3Qで4点差まで詰め寄ったものの、その後ウォリアーズに16対4のランを許したキャブス。これについてレブロンは「それがウォリアーズのプレー。自分がターンオーバーを犯し、さらにミスが重なり相手に怒とうのランを許してしまった」と、ウォリアーズの前ではわずかなミスが致命傷になりかねないとの考えを示した。(STATS-AP)

最終更新:6/6(火) 16:38
ISM