ここから本文です

小倉優子、過酷カツオ漁ロケで記憶失う「申し上げられない状況に…」

6/6(火) 15:13配信

オリコン

 タレントの小倉優子が6日、都内で行われたテレビ新広島・フジテレビ系全国ネット『ニッポンを釣りたい!話題の芸能人!まさかの休日』制作発表に出席した。高知でカツオの一本釣り漁に挑戦した小倉は、同行したタレント・中村静香とともに5キロほどのカツオを10匹以上釣り上げるという健闘をみせたものの、漁場まで片道5時間、相当な船揺れを体感。「船酔いをしてしまって釣り上げたら、あんまりその後の記憶がないんです」と苦笑しながら振り返った。

【写真】中村静香も過酷な釣りシーンを公開

 釣り自体初めての経験だったという小倉は「行くまで、こんなに揺れるの?ってくらい、『道間違えてない?』って思うくらいびっくりしました」というほど過酷だったようで、「釣り終わった瞬間にここでは申し上げられない状況になりました」と告白。「あの…海だったので海に向かってまぁ…」と申し訳なさそうに明かしていた。

 そんな小倉に対して中村は「一人目に釣ったのが小倉さんだったんですけど、誰よりも酔ってらっしゃって。でも港を出る時に『息子のために頑張ります』と宣言されてたので、ママとして頑張るその姿に裏で感動していました」と尊敬のまなざしを送っていた。

 今回のロケを経て、中村は「肝っ玉は座った気がする」と手応え。小倉は「なんでも頑張りますとは思ってるんですけど、命の危険とか脱ぐとかそういうのはちょっとできないかな…やれる範囲でなんでも挑戦していきたいです」と気持ちを新たにしていた。

 同番組は25日、午後4時5分より放送。このほか、鹿児島・奄美大島に向かった宮川大輔や山梨・大月市での渓流釣りに挑んだ吉田沙保里、ロンドンブーツ1号2号の田村亮のロケの模様を送る。

最終更新:6/6(火) 15:23
オリコン